SMILE BS会計の後継製品 SMILE V会計 製品情報はこちら

SMILE BS 2nd Edition 会計 概要

財務会計から管理会計までを幅広くサポートします

業務の流れ

多彩な入力支援機能などで財務会計から管理会計まで幅広く対応する会計ソフトです。スピーディで正確な伝票処理、柔軟なデータの分析と有効活用を実現し、企業の会計業務をサポートします。

仕訳伝票は簡単操作でらくらく入力
伝票登録は「仕訳処理」「現預金出納帳入力」の2画面をご用意しています。あまり使用しない複雑、特殊な仕訳などはナビゲーション画面で効率よく簡単に探せます。また、定期的に発生する伝票はスケジュール登録による仕訳自動作成で、入力時の手間を軽減します。
仕訳のチェック漏れを防止
書類に付箋紙を貼る感覚で、仕訳伝票に9色の付箋を付けることができます。付箋は伝票検索の条件として指定できます。また、合計残高試算表や元帳の出力画面から明細を指定することで、仕訳伝票へさかのぼって確認できるドリルダウン機能を活用して伝票修正を行えます。
月次決算・四半期決算に対応
決算業務は、月次や四半期単位で行うことも可能です。さまざまな帳票から消費税申告書・決算報告書までスピーディに作成できます。また、日々の仕訳伝票からキャッシュフロー計算書を作成。勘定科目別の実績値、またはマスターの設定により計算されたキャッシュフロー金額に対して、月単位で調整入力が行えます。
独自の分析項目を設定可能
「事業」や「取引先」「製品」など、独自の視点に細分化したセグメント別管理が行えます。分析項目別に予算を立てたり、元帳、残高一覧表、合計残高試算表の作成もできるため、経営の意思決定や業績向上に役立つ管理会計を実現します。

特長・機能

SMILE BS2 会計を導入することで、以下のような効果が期待できます。

正確な財務状況の把握が最適経営を支援します

多忙な決算期に必要な決算報告書やキャッシュフロー計算書等の各種報告書をスピーディに作成します。月次決算・四半期決算での決算報告書も出力可能です。IFRSコンバージェンスに対応して、前期以前の会計期間に対する遡及伝票の登録も可能です。

豊富な入力支援機能が効率的な伝票入力をサポート

仕訳パターンナビゲーションやマスタ有効期間管理、付箋など、多彩な機能を搭載し、スピーディで正確な伝票処理をサポートします。

効率的な伝票入力

オプション製品

SMILE BS2 会計には「スタンダードモデルSマーク」と「ベースモデル」を用意させていただいております。

これは「標準機能に含まれる機能」「利用できるオプション製品」が異なります。

機能スタンダードモデルSマークベースモデル
拡張分析オプション オプション オプション
販売連携オプション オプション オプション
部門配賦シミュレーションオプション オプション
回収管理オプション オプション
支払管理オプション オプション
プロジェクト原価管理オプション オプション
オリジナル集計表オプション オプション
eValue NSドキュメント管理連携オプション オプション
申請承認オプション オプション
外貨管理オプション オプション
資産管理オプション オプション
手形管理 標準機能
修正削除伝票保存 標準機能
資金項目管理 標準機能
経営分析 標準機能
データ分析 標準機能
更新ログ(マスター、伝票変更履歴) 標準機能
過年度遡及修正 標準機能
会社統合(複数社実績集計・マスター配信) 標準機能

SMILE BS2 販売と連携し、会計で「支払管理オプション」を使用される場合は、販売の「銀行振込・支払管理」 はご利用いただけません。

『SMILE BS2 販売と連携し、会計で「回収管理オプション」を利用される場合は、販売の「EB入金取込」「回収管理」はご利用いただけません。

SMILE BS2 販売と連携し、「棚卸仕訳作成」や「外貨情報の連携」を行う場合は、販売・会計ともにSMILE BS 2nd Editionにする必要があります。

「申請承認オプション」はネットワーク版のみご利用いただけます。

オプションの組み合わせ等によっては一部、運用上の制限などがありますので、詳細は機能概説書にてご確認ください。

製品ラインアップ

SMILE BS2

業種別製品

本ページでは、「SMILE BS 2nd Edition」を「SMILE BS2」と表記しております。

本ページでは、スタンダードモデルでご提供する機能・帳票は、スタンダードモデルで提供する機能や帳票を示すSマークマークをつけて記載しております。

TOPへ